ストレス 肌トラブル

肌トラブルの原因はストレス!?セラミドが効果あるってホント?

 

ストレスを抱えている日本人女性の画像

 

食べ物に気をつけて、スキンケアもいつもより時間をかけているのに肌トラブルが解消しない。そんな時はストレスが原因になっているのかも。

 

肌トラブルに効果があると言われている“セラミド”は、ストレスによる肌トラブルにも効果があるのか?今回はその“セラミド”の効果を徹底的に調べてきました♪

 

セラミドってどんな成分?

 

“セラミド”という言葉を最近よく目にしたり、聞いたりしませんか?でも、このセラミドがどんな成分かまで詳しく知っている人は少ないかも。

 

セラミドは私たちの肌にも存在しています。しかし加齢とともに減少していくとも言われています。

 

このセラミドは肌の1番表側に存在する成分で、肌を外的刺激から守るバリア機能の役割をしています。

 

セラミドの中にもいくつかタイプがあり、肌の層の間に水分のバリア層を作るタイプ、水分をたくわえ保湿するタイプ、外からの水分を吸着するタイプなどがあります。

 

肌の水分を守るためには欠かせないバリア機能を持つ成分。それが“セラミド”なのです。

 

ストレスによる肌トラブルにも効果があるの?

 

ストレスによる肌トラブルにもいろいろ種類があるので、一概にすべての肌トラブルに効果があるとは言えませんが、ストレスにより血行が悪くなり、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減り、乾燥やバリア機能の低下により、敏感肌になっている場合は効果が期待でるかもしれません。

 

先程も言いましたが、セラミドはバリア機能や保湿に欠かせない成分です。乾燥した肌にうるおいをあたえ、バリア機能でうるおいが逃げるのも防ぎます。

 

特に肌の層の間に水分バリア作るタイプのセラミドは保湿力も高く、乾燥肌や敏感肌にもバリア機能が外的ストレスから肌を守る役割をしてくれるのでオススメです。

 

アトピー肌の研究でもセラミドは注目されているようで、刺激の少なさとバリア機能の高さが評価されています。

 

ただ、セラミドだったら何でもよいというわけではなく、人間の肌に近いものや浸透しやすいようにナノ化されたものを選ぶのも大切なポイントと言えます。

 

セラミドをサプリや食べ物から摂取できるの?

 

セラミドはサプリメントや食べ物から摂取する事はできるのか?内と外とダブルで摂取する事で効果が上がるのでは?と、調べてみたのですが、セラミドを多く含む食品はこんにゃく芋や大豆、小麦(胚芽)などいろいろありますが、量をたくさん摂取するのは難しいため、サプリメントでの摂取がオススメされていました。

 

セラミドは食べるより、化粧品で摂取した方が効果的という意見もあったので、効果の感じ方は人によって違うみたいです。

 

ストレスで肌トラブルになる前に気をつけたいコト

 

ストレスによる肌トラブルで代表的なのは、乾燥、吹き出物、顔色のわるさやくすみですが、ホルモンバランスの変化や季節の変化でも出てくる症状が多いですよね。

 

日々のストレスや季節の変化、外的刺激から“セラミド”はバリア機能の補助として守る役割が期待できるかも?

 

ストレスやホルモンバランスの乱れによる肌荒れに共通して言われているのは、暴飲暴食を避け、こまめにストレスを発散し、睡眠時間はしっかりと確保することが大切と言われています。

 

もし、思い当たることがある人は、まずは生活習慣を見直してみることも必要かもしれません。

 

どんなにスキンケアを努力しても、生活習慣が乱れているとイタチごっこになってしまいます。せっかくスキンケアに時間をかけるなら、効果もしっかり実感したいですよね。普段の生活から少しずつ肌と一緒に改善を目指しましょう。

 

 

 

>>ストレスによる肌トラブルに! アヤナストライアルセットの詳細はこちら

 

 

 

関連ページ

ストレスによる肌荒れに効果的な入浴法とは?
乾燥や花粉、精神的だけじゃなく、外的要因も増える季節。ストレスからくる肌荒れに悩んでいませんか?そんな人にオススメしたい今日から始められるストレスによる肌荒れ撃退入浴法♪をご紹介します。